純正HIDキットの費用対効果

MENU

純正HIDキットの費用対効果

純正HIDキットを購入して装着を検討している人の中には、格安で販売されているHIDキットと純正HIDキットのどちらにするかで迷っているという人もいるかと思いますが、純正HIDキットの場合は工賃などを含めると5万円以上の費用が必要になる場合がほとんどで、反対に格安で販売されているHIDキットの場合は1〜2万円で装着できる場合があります。
これだけ見ると格安タイプのHIDキットに魅力を感じるという人が多いのではないかと思いますが、確かに同じHIDキットであるなら少しでも安いHIDキットを購入して支払うお金を少なくした方がお得な感じもしますが、格安のHIDキットだと購入して装着してからの寿命が純正HIDキットに比べると早くなっています。
これが純正HIDキットと格安タイプのHIDキットを比較する上で重要なポイントになってくるところですが、少しでもHIDキットを長持ちさせたい場合は純正HIDキットを購入する方が長期間使用できるという点でメリットがあるものの、純正HIDキットになるとそれぞれの部品が高額になるので、どこかの部品が壊れた場合にもお金が余分にかかってしまいます。
そのため、乗っている自動車やバイクが古い場合や新しい自動車やバイクの購入を近い将来に検討している場合は純正HIDキットを購入するメリットはそこまであるとは言えませんが、車を購入して間もないという場合であれば、長期的なことを考えた場合に純正HIDキットを購入する費用対効果の方が格安タイプのHIDキットを購入するよりもメリットが高いと言えるでしょう。