自分で取りつける場合のHIDキットの選び方

MENU

自分で取りつける場合のHIDキットの選び方

HIDキットを購入する人の中には自分で装着にチャレンジするという人もいるかもしれませんが、HIDキットを装着する場合は電気系統の知識が必要になってくるので、これまでに自分で自動車のバッテリー部分を触ったことがない人には敷居の高い作業だと思います。しかし、幸い最近はインターネットで簡単に情報を集めることができるようになっているので、インターネット上に掲載されている情報を上手に利用することでHIDキットを自分で装着することが可能になります。
ちなみにHIDキットを装着する上で面倒な部分となるのが、H4規格のバルブのHIDキットですが、HIDキットを購入する場合はハロゲンライトと同じ形状になるようにHIDキットが作られているため、ハロゲンライトを自分で交換する場合とハロゲンライトからHIDキットに交換をする場合では、そこまで難しさに差はありません。
言い換えれば、これまでにハロゲンライトを交換したことがある人ならHIDランプの交換も可能になるということですが、自分でHIDキットを装着する際に難しいポイントでもあるリレーについても最近ではリレーが無いタイプのHIDキットが増えているので、負担なくHIDキットを装着することができるようになっています。
これまでにライトの交換がしたことがない場合やリレーに関しての知識が乏しい場合は、リレーレスタイプのHIDキットを購入して装着することで、自分でするHIDキットを装着する際の難易度はかなり下がります。